2017年06月23日

「最期は皮膚からガンが飛び出し──」市川海老蔵の妻・フリーアナ小林麻央さん亡くなる

がんで闘病中だった
フリーアナウンサー・小林麻央さんが22日に亡くなった。
芸能関係者は
「死亡の一報が入った22日には、
各社が自宅に詰めかけるなど、
ものものしい雰囲気になりました。

特に日本テレビは特番を組むようで、
そのクルーが慌ただしく関係各所に配置されました」と明かす。


 麻央さんの体は進行性のガンに冒され、全身に転移。

先日はついにアゴにまで移ってしまったほか、
皮膚からガンが飛び出すほど壮絶なものだったという。
こばやしまお12.png
最後のブログの写真


スポンサーリンク










 芸能関係者は
「余命が言い渡された中で夫である市川海老蔵さんは、
麻央さんのために献身的に看病していました。

在宅医療をしやすいように代官山近くから
代々木に引っ越したり、体に良いと言われるものは、
全国から取り寄せたりと、
ワラをもすがる思いだったようです」と話す。


 死亡の一報が入る直前の22日の午前中には、
海老蔵が「日々の戦い、まおは日々病と戦っています。
支える側の家族も懸命に戦い
日常を何事もないかのように過ごしながら
家の中でひたすら戦っています」とブログを更新。
切実な心境を吐露していた。


 その一方で、余命を宣告され、
絶望の中で必死に闘病している麻央さんに対して、
なぜかネット上では、
あまりに心ない書き込みがされることもあった。


 前出の芸能関係者は
「麻央さんがブログを書くことによって
『金儲けをしている』などと
ネットで書かれていたようですが、
麻央さんは、お金儲けを考えるとか、
そんな精神状態ではなかったようです。

死が迫る失意の中で、
少しでも気を紛らわせることができればとか、
良くなるように暗示を
かけることができたらという趣旨で
ブログをやっていたにもかかわらず……。

世間のあまりの非情な冷たさに驚きましたよ」と話す。


 苦しみと闘った小林麻央さん。その力強さに敬意を表したい。

ご冥福をお祈り申し上げます。


スポンサーリンク









posted by 伊藤しげる at 14:36| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

海老蔵、退院した小林麻央の自宅での様子を明かす

小林麻央が、29日に約1ヵ月ぶりに帰宅。
海老蔵は30日付のブログで、
麻央の自宅での様子を明かした。


スポンサーリンク









◆自宅での麻央の様子は?

麻央が帰宅した直後のブログで海老蔵は、
長女の麗禾ちゃん、長男の勸玄くんに触れ、
「やっぱりご機嫌になるよねーもう、
2人の顔が違う…ママ嬉しいよね 涙。」と
感激の思いをつづっていた。


え14.jpg

また麻央も、長女の麗禾ちゃんが
絵本を読んで聞かせてくれたそうで、
「娘が絵本をまるまる1冊読んでくれたのは初めてです。
一生懸命で愛おしかったです」とその成長を喜んでいた。



え10.jpg

そして30日の夜、海老蔵は麻央の晩御飯の写真をアップ。
そこには消化のよさそうな具材が入ったスープが写っており、
「少しでも食べれて皆んな大喜び」と
麻央が食べる姿を家族みんなで喜んだそうだ。

さらに続けてブログを更新。
子供2人が麻央に“ももたろう”の絵本を読む写真を載せ
「2人がママに桃太郎読んでくれてます」報告。
「癒し、」とつづり、
自宅に家族が揃った喜ばしい日々を噛み締めているようだった。

◆昨年乳がん発症を公表

麻央は、昨年6月、夫である海老蔵の会見で、
乳がんを患っていることを公表。

入退院を繰り返し、今年初めからは、
自宅療養をしながら娘・麗禾(れいか)ちゃんと
息子・勸玄(かんげん)くんの子育てに励んでいたが、
4月以降、体調不良を訴えることが続き、
同月22日、再び入院したことを報告していた。

一部メディアの報道によれば、海老蔵は、
28日、都内で行われた
東京・歌舞伎座の「七月大歌舞伎」(7月3〜27日)
の製作発表で、麻央のがんが顎に転移したことを報告した。





まおの晩御飯

テーマ:
 
え10.jpg
少しでも食べれて皆んな大喜び



早く帰れて嬉しい😆

スポンサーリンク







posted by 伊藤しげる at 11:10| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

小林麻央が退院「これからは在宅医療に切替」

小林麻央(34歳)が5月29日、
1か月ぶりに退院したことを
公式ブログで報告している。


まおたいいん.jpg



スポンサーリンク













29日付けのエントリー「退院」では、
「退院致しました。皆様、たくさん祈って下さり、
ありがとうございました」とファンに報告。

そして
「一ヶ月ぶりの 我が家の香り。人参ジュースでお祝いです」と、
グラスを手に微笑む写真を添え、
「これからは在宅医療に切り替え、
自宅で点滴など続けながら、在宅医療の先生、
看護師さん そして何より
家族に支えてもらいながら生活していきます」とつづっている。

また、「退院前は、これから家族へかけてしまう負担が怖く、
退院が近づくたび不安でした」と胸中を吐露したが、
「やはり我が家は 最高の場所です」と感じているそうだ。

エントリーの最後は
「子供達は もうすぐ公園から帰ってくるようです。
早く 会いたい」と胸を躍らせている。


スポンサーリンク









退院

テーマ:
 

退院致しました。

皆様、たくさん祈って下さり、
ありがとうございました。

まおたいいん.jpg

一ヶ月ぶりの 我が家の香り。
人参ジュースでお祝いです。

これからは
在宅医療に切り替え、
自宅で点滴など続けながら、

在宅医療の先生、看護師さん
そして何より 家族に
支えてもらいながら
生活していきます。

退院前は、
これから家族へかけてしまう負担が
怖く、退院が近づくたび不安でしたが、

やはり
我が家は  最高の場所です。

母が
私のための介護ベッドスペースを作って
くれていました。

点滴の処置も練習して
覚えてくれました。感謝です。

今日から、自宅でお世話になります!!

子供達は
もうすぐ公園から帰ってくるようです。


早く 会いたい。


スポンサーリンク







posted by 伊藤しげる at 12:55| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。